会社紹介

JR御坊駅と寺内町を結ぶ日本最短のローカル線

 紀州鉄道の前身である御坊臨港鉄道が、市の有志たちの手によって設立されたのが昭和3年。
以来、JR御坊駅と御坊市中心部とをむすぶ「市民の足」として、皆さまに親しまれてまいりました。
 また営業キロ2.7kmという日本最短のローカル線として、鉄道ファンからも根強い支持をいただいております。
 今日も紀州鉄道は、ノスタルジックでどこかユーモラスな車体を軋ませながら、時速30kmという自転車ほどの速度で、1日20往復を運行しています。

紀州鉄道株式会社

設立 昭和3年12月24日
資本金 9,500万円
代表者 代表取締役 中川 源行
事業内容 鉄道事業/会員制リゾートクラブの運営・管理
ホテル事業/貸別荘の管理業務
スポーツ・保養施設の経営
本店 〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町1番7号
 TEL.03-3230-2261(代表)
御坊支店 〒644-0002 和歌山県御坊市薗275番地
TEL.0738-23-0001(代表)

商品検索

商品カテゴリー

紀州鉄道faecbook

紀州鉄道ツイッター

紀州鉄道ブログ

安全報告書